Warning: fread(): Length parameter must be greater than 0 in /home/trydqxw8/public_html/common/common.php on line 210
ノルレボを安く購入するならで通販で | 効果が高く副作用が少ない

ノルレボはヤッペ法で緊急避妊を行うよりも避妊確率ががアップしており、なおかつ副作用が少ないので使いやすいアフターピルです。

アフターピルで危険を回避 - 避妊薬の低用量ピルとアフターピル

ノルレボを安く手に入れるなら通販がおすすめ

ノルレボを安く手に入れるなら通販がおすすめ

ノルレボは現在最も使われているアフターピルで、あすか製薬から販売されています。2016年4月から1.5mg錠も発売され、ますます使いやすくなりました。しかしノルレボのネックはとても値段が高いことです。医療機関により変わりますが、1錠(つまり1回分)、10000円~20000円とかなり幅があります。

違いはあるものの非常に高額なのがお分かりでしょう。確かに避妊をするためにはやむを得ませんが、実は安く手に入れられる方法があります。それは通販を利用することです。他のページでも説明行っていますが、この通販は海外で販売されているノルレボを購入出来るサイトです。

海外は日本と違って、アフターピルを薬局で購入出来る国があります。しかも値段が安いため気軽、という言い方は多少語弊がありますが購入のハードルがとても低いのです。その海外のノルレボを通販を利用すれば購入することが出来ます。およそ半額で購入出来るので負担を少なく出来るでしょう。

副作用が起きにくい理由

その理由は黄体ホルモンのみで構成されているからでしょう。ヤッペ法に使われる避妊薬は卵胞ホルモンも配合されている混合ホルモン剤です。避妊薬による副作用とは卵胞ホルモンによるものが大きく、しかも配合量も多いためそのリスクが高まります。ノルレボには有効成分レボノルゲストレルのみしか配合されていません。卵胞ホルモンが一切入っていませんので非常に副作用の発現が低いのです。

妊娠防止効果の高いアフターピルです

妊娠防止効果の高いアフターピルです

少し脱線をしてしまいましたがノルレボの効果についてです。服用するとホルモンバランスが整えられ、脳が妊娠をしたと錯覚します。すると排卵を遅延もしくは起きないようにし、子宮内膜が受精卵を着床しにくい状況を作り出します。実際避妊に失敗して受精していた場合、子宮内膜に到着したとしても非常に着床しにくくなっており、妊娠を確率が大きく減少します。

服用方法は72時間以内に行います。特に12時間以内に服用した場合ほぼ100%、妊娠を防止することが出来ます。もしかして、と思った場合はいち早く服用し安心を得て下さい。今まで0.75mg錠しかありませんでしたので1回2錠を服用しなければなりませんでしたが、2016年4月より1.5mg錠が販売開始されましたので1回1錠で済むようになりました。

副作用については吐き気や不正出血などです。またヤッペ法に比べるとノルレボは費用が高めです。医療機関によって上下しますが相場は10000~20000円と大きくバラつきがあるようです。もし金額が気になるのであれば医療機関へあらかじめ問い合わせるか、ジェネリック医薬品であるアイピルを購入することで解決が出来ます。