低用量ピルは避妊効果だけではなく、生理不順やPMSを緩和してくれるなどの嬉しい効果をもたらしてくれます

アフターピルで危険を回避 - 避妊薬の低用量ピルとアフターピル

低用量ピルとは?

低用量ピルとは?

低用量ピルは避妊薬の一つの種類です。ホルモン配合量が少なく、副作用があまり出ないことが特徴でトリキュラーマーベロンなどが代表的な製品です。現在では主流の避妊薬として認知をされています。

低用量、ということについてですがそれ以上に多くのホルモンが配合されている高用量ピルや中用量ピルなどもありますが副作用が重いため、そのイメージが変な意味で定着してしまい国内の女性が敬遠する理由になっているのではないでしょうか?もちろん医薬品であるため、相性はあると思いますが高用量、中用量ピルと比べ副作用の発現はかなり少なくなっているはずです。もちろんきちんと避妊効果はありますので心配はいりません。継続すればほぼ妊娠を防ぐことが可能です。

効果について

服用することで、脳に妊娠したと錯覚をさせ排卵を抑制します。そして着床しにくい環境を作り出します。継続した上でこの効果が発揮されるため、避妊効果を得続ける場合はきちんと服用をしなければなりません。もし夫婦間で子供を望む場合は服用をストップするとその効果はなくなります。

服用方法

服用方法

どの製品も決まった時間に服用をせねばなりません。その際は自身が実行しやすい時間を選びましょう。また医療機関で処方されるのであれば医師へアドバイスをもらっても良いでしょう。1~2時間遅れてしまった場合は問題ありませんが、服用が大幅に遅れてしまった場合は次の生理初日から服用をしなければいけなくなります。いくつか対処法もありますので、医師に確認をすると良いでしょう。

副作用

皆さんが気になる点である副作用ですが、吐き気、頭痛、体がだるくなる、乳房の張りなどの症状が現れます。これらについては使ううちに無くなってくる傾向にありますが、もしも続くようであれば違う製品に変えてみることも検討して下さい。初めて使う際には副作用の一つである、吐き気を感じやすいようです。その場合は就寝前に行うと軽減されます。

避妊以外にもメリットがあります

避妊以外にもメリットがあります

低用量ピルは避妊効果の他にも副次的な効果が得られます。以下でも紹介をしますが、生理痛の軽減やPMSの緩和など女性が持つ悩みに対応できます。避妊ではなく、こういった悩みの解決で低用量ピルを使われている女性も中にはいます。こちらも服用の継続で得られますのできちんと決めた時間に服用をしましょう。ではその副次的効果の一部をご紹介します。

生理不順・生理痛の抑制

これらの症状はホルモンバランスの乱れによって起こりますので、低用量ピルを服用することでそれを整えてあげることで軽減することが出来ます。それにより正しい生理周期になり物事の予定も立てやすくなるなどのメリットも起こりますし、単純に生理痛による不快感、行動を抑制する必要性もなくなります。

PMSの緩和

PMSとは月経前症候群とも呼ばれており、生理が始まる約2週間前から様々な不調が現れます。それは身体的、精神的なものを問いません。身体的な不調に挙げられるものは頭痛、乳房や下腹部の痛み、腰痛、めまいなどです。精神的な不調にはイラつきやそれに伴い怒りっぽくなってしまうこと。攻撃的になったり、その反対に無気力になる、憂鬱になるなどです。

美肌効果

低用量ピルは男性ホルモンを抑える働きがあります。ニキビの改善、肌荒れの改善に期待ができ美肌を保つことが出来ます。また多毛症にも効果がありムダ毛に悩む女性にも効果があるでしょう。

子宮内膜症の予防

子宮内膜症の予防にも効果があります。その理由は子宮内膜が厚くなることを防ぐからです。またすでに子宮内膜症になっている方は進行を食い止めることが可能です。子宮内膜が厚くなると生理の際に重くなることがあるのでそれを予防することにも役立ちます。

低用量ピルの種類

低用量ピルはどの製品も使いやすく人気が高いですが下記に紹介する製品は特に医療機関でも積極的に処方されているものです。簡単な説明と、詳しいページへのリンクがありますので購入の際の参考にしてみて下さい。

トリキュラー

トリキュラーは大手製薬メーカーのバイエル薬品より販売されている低用量ピルです。3種類の錠剤があり、それぞれ女性ホルモンの含有量が違います。決められた日にちごとに飲むことで自然なホルモン分泌量に近くなるため副作用が少なく利用しやすいのです。

トリキュラーの詳細

マーベロン

マーベロンはMDSという製薬メーカーから販売されている低用量ピルです。トリキュラーと違って錠剤は1つしかありません。ですので初めて使う方でも簡単に服用でき、避妊を行うことが出来ます。

マーベロンの詳細

ダイアン35

ダイアン35はトリキュラーを販売するバイエル薬品から販売されている低用量ピルです。よりアジア人女性に向けて作られています。欧米の女性に比べると体の小さいアジア人女性でも、より副作用が少なく利用できます。

ダイアン35の詳細

低用量ピルの購入方法

低用量ピルの購入方法

低用量ピルに興味を持たれた方は医療機関で処方をしてもらうか、あるいは医薬品の通販で購入出来ます。特に継続利用の際は通販で購入した方がお得になることが多いようです。まとめ買いをすると1錠あたりの金額が割引かれ2ヶ月、3ヶ月と続けようかな?と思われた場合はぜひ通販サイトで手に入れてみて下さい。もちろん医療機関では医師のアドバイスが受けられるため、わからないことがあればそちらを利用しても良いでしょう。