現在はインターネットを使い通販サイトから避妊薬を購入することが出来ます。どこででも購入ができ、時間も気になりません。

アフターピルで危険を回避 - 避妊薬の低用量ピルとアフターピル

避妊薬の通販

避妊薬の通販

通販サイトは場所も時間も選ばず避妊薬を購入できる

避妊薬を欲する場合には医療機関へ行き、処方をしてもらうというのが一般的です。しかし医療機関へ行かなくとも自宅で簡単に購入できる方法があります。それが医薬品の販売を行なう通販サイトで購入をする事になります。インターネットを使うため、自宅であろうが仕事先であろうが購入出来るのです。

この方法は個人輸入の1つにあたります。個人輸入というのは海外の医薬品を決められた数量かつ、個人で使用する目的であれば購入できる制度です。その際必要なことはメールの応酬、または直接現地で購入するため言語を理解していなければなりません。また税関の手続きも自分で行います。誰か分かる人に教えてもらえばなんとかなりそうですが、自分一人で行うとなると調べるにも時間がかかりますしミスをした場合にもまたやり直す必要があります。

ですが通販サイトではその必要はありません。運営者が代わりに手続きをしてくれますので購入した人は商品の到着まで待つだけです。しかし通販サイトは現地から直接商品が発送されますので、住所や名前などを間違ってしまうと届かない場合もあります。その点だけに注意すればとても便利な購入方法と言えます。

購入の仕方によってはお得になることもあります

購入の仕方によってはお得になることもあります

特に医療機関で処方されることはまずない人気の高いアフターピルとして注目されているアイピルを入手したい場合は通販サイトを利用するのが最も賢い選択です。単価が安いのはもちろんですが、複数個購入した場合1錠あたりの金額が割引されてよりお得になります。アイピルだけではなく、低用量ピルトリキュラーマーベロンも購入が出来ます。医療機関で処方されるより割安で購入することが出来ますので継続利用する方は覚えていても損はないでしょう。

通販サイトの利用に当たる注意事項

通販サイトの利用に当たる注意事項

注意として到着日数が挙げられます。特にアフターピルを購入される方はタイミングに注意をして下さい。先程も記述をしましたが現地から発送されますのでご自宅に到着するのが1~2週間かかります。服用する時間がとても重要なアフターピルがすぐに欲しい場合は少し厳しいかと思います。

低用量ピルであれば余裕を見れば新しいシートの移行前に入手が可能ですが、避妊の失敗はいつ起きるかわかりません。であれば、初めからストック用として購入することをおすすめします。いくつかアフターピルを購入しておき、万が一の時に備えれば非常に安心が出来るでしょう。通販サイトの利用は賢く便利に行いましょう。